ミャンマーより第三期生 7 名の新入社員が入社いたしました

 株式会社働楽ホールディングス(東京都千代田区、社長:西島 富久/以下、当社)は、ミャンマー からの 7 名を 2016 年度の新入社員として迎えました。当グループでは 2014 年度の第一期生 10 名をは じめ、第二期生 7 名、本年度の第三期生、それに現地法人であるミャンマー働楽の社員を加えて総勢 30 名のミャンマー人を正社員として採用しています。 ミャンマー人がもつ勤勉、誠実さに加え、一流の IT 技術者になりたいという、意欲あふれる若者た ちの成長と活躍に大きな期待を持っています。いずれもミャンマートップクラスのコンピューター大 学である UCSY(University of Computer Studies, Yangon)出身者の中から日本語習得をし、選ばれた人たちが入社しています。

 今年度の採用者は、ミャンマー働楽で 4 ヶ月間にわたる日本語等の事前研修を受けて来日しました。 グループ全社総会でミャンマー人新入社員の代表者は、日本で働く機会を貰ったことへの感謝の気持 ちと今後の成長を誓う力強い決意表明をしました。

 今後は日本人新入社員と一緒に約三ヶ月にわたる IT 技術やビジネスマナー等の新入社員研修を受 け、IT 所属部署に配属される予定です。将来的には、日本、ミャンマー、その他アジア各国で、英語、 日本語、母国語であるビルマ語の三カ国語が使える IT エンジニアとして活躍する事を目指していま す。既に一期生の中には、ミャンマー働楽でのオフショアプロジェクトのリーダーとして活躍してい る社員もいます。

 当グループは今後も働楽グループの成長の原動力としてミャンマー人社員の採用を 継続し、日緬両国の IT 技術の発展を担う技術者として寄与できるよう取り組んでまいります。

ミャンマー新入社員7 名を含む2016年度新入社員

ミャンマー新入社員 7 名(左)を含む 2016 年度新入社員総勢 17 名
4 月 2 日学士会館(東京都千代田区)で開催されたグループ全社総会にて

 

ミャンマー働楽の概要
ミャンマー働楽(MyanmarDRK Co., Ltd.)は 2014 年 7 月 24 日にミャンマー連邦共和国ヤンゴンを拠点として、現地での IT 基盤の開発、設計、運用などや自動販売機ビジネス、オフショア開発を行っております。
URL : http://www.myanmardrk.com/

印刷される方はこちらをご覧ください(PDF形式)


【本件に関するお問合せ】
働楽ホールディングス
経営企画本部 担当:布施川・北山
TEL03-5577-5333